Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は片瀬川をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南片瀬川

河口

湘南(鎌倉?)サーフ ソゲ

2020/3/28

4:006:00

中潮 後中3

満潮 6:35

気温18

南風 11m

水温 15.1度 ※平塚沖波浪等計測データ


大変ご無沙汰しております。


娘が中学校受験で、(気持ち)自粛しとりました。


が、結果は地元の近所に通う事になり(残念…)解禁と言いつつも、受験前から家族が寝静まっている朝マズメの間に、週末ちょこちょこと竿はだしてはおりました。


1月上旬にマゴチを釣って、今年は好調か?!と、思ったのも束の間、先週ラッキーチヌが一匹キャッチできたのはいいが、なかなか釣果が上がらず。



自粛要請が出てはいますが、南風爆風+上げ潮を試したく、早朝原チャで一人湘南片瀬(境)川河口に行ってみる。


予想通りの爆風

こんな中一人若い餌釣り師がいたので、挨拶だけして邪魔にならない風表側にエントリー。


ベイトが分からないのと、なかなかの荒れ模様なのでひとまず大きめのプラグをキャストしてみる。


が、風で距離が出ずリップも潮を噛まないのでビックバッカーにチェンジ。


辛うじて飛距離は出せるようになったが、ノーな感じ


年初めにマゴチがようやく釣れた、かっ飛び棒130BRに変えるもシンペンはますます感覚が掴めず、飛びキング105HSでボトムを取ってもアタリは無い。


夜明けが近づき、潮がそろそろ緩むかなって頃にVJ-28バイブレーションジグヘッドに変えて幅広くキャストしていると、


モゾっ


と来たので、巻き合わせっぽくリリーングしていると、


ググッ


と来た〜!!

久々ヒット〜〜!!


ようやく足元まで来たので、タモの準備をしていると、久々過ぎてやや焦る。


よっしゃとタモを伸ばそうとすると、


フッ……




ライトを照らして見たが、姿が何となくしか見えず、ヒラメっぽいなぁ〜って感じで、残念ながらフックアウト。


なんじゃぁそりぁーー、久々のアタリだったのに〜と悔やんでも悔やみ切れず、夜明け前には帰るつもりが、朝マズメを迎えしまう。



が、VJで粘ってると


コツン


ときたので、今度はしっかりと合わせを入れる!


巻け巻けっぇ〜っと、水面を滑り、タモ要らずでブッこ抜くと、可愛いソゲちゃん

IMG_6429


2HIT1キャッチできただけでも良しとしましょう。

日曜日は桜が咲く中の雪だったので、流石に自粛し、

娘達と鬼滅の刃一気見で13話まで1日見とりました。


次は今年初の湘南シーバスをゲットしたいっす。


あー、早くコロナウィルス治って欲しいですね。

湘南地区のバチ抜け開始と天中殺と

2018/2/3
21:00〜23:00
後中潮 2日目
満潮 18:10
気温:5度
北西風4〜5m
水温 14.8度 ※平塚沖波浪等計測データ

大変ご無沙汰しとります。
昨年の後半は首の椎間板ヘルニアからくる右腕だけの痺れでコルセットをしてたこともあり、また愛車の原付が逝ってしまったこともあり、釣りは控えろってことだと前向きに捉えて大人しくしとりました。(お陰様で今年の始めで、3ヶ月間のコルセット生活は終わりました^^;)

2017年は良いサイズをことごとくバラし、と言ってもかけたのが4本で、まとまに釣ったのは1年前の1月まで遡る1本という釣果に…


ちょっと話が変わりますが、少し前にメディアに良く出ていた細木数子さんが言う所の、『大殺界』にわたくし昨年から突入していたそうなんです。。。

なんでそれを意識したかと言うと、ひょんなことから横浜の中華街の占い師に占ってもらったところ今月から2020年の2月まで2年間続く天中殺という、人生で一番運気低迷期が続くと、言われたんですね。
昨年からなーんか仕事がうまくいってないなというのを感じてて、釣りどころでは無かった年でした。実際2カ月、色々あって自分自身釣りを自粛したこともありましたし。


全てこのせいではないとしても、今年はもうこれ以上悪くなることはないっ!と信じて、気分転換、ストレス解消には趣味は吉とのことなんで、これからぼちぼちでかけたいなとは思っとります。

ただそんな中、今年から下の娘がひょんなことから野球チームに入ることになり、元々中高野球部だった自分は勿論毎週参加することになり、年始から日曜日は毎週朝から晩まで野球漬けとなっとります。
うーん…ますます釣りに行かれんではないか!と言う状況で、年明けまともに釣り出かけたのが土曜日の夜ですと。


そして年末に色々あってようやく下記にお世話になり原付をゲット!

店主の方がルアーマンというのも何かの縁を感じて、お世話になりました。
一時期はジモティなんかで探してましたが、手続きとか煩わしく、4.5万円で中古で程度の良い原テャリが買えましたので、結果的にはよりスムーズに購入できたかと思うのでお薦めです!

ここまでで、結構文字数使っとりますね。。。

そんな中でようやっと元旦に買ったこちらを投げる機会が!
IMG_4602

カゲロウ 124F(KAGELOU 124)
横浜のフィッシングショーで、久保田さんから色々と開発秘話や次の企画の話なんかも伺い、はよ使って見たかったこのルアー。まだ結果には繋がってないけど、久保田さん言う所の「ヌタぁ〜」と言うアクションに期待です。


土曜日の夜は条件が揃ってた訳ではないけど、やっぱここからってことで、原付の試運転も兼ねて、シーバスを求め境川の最河口の江ノ島が見えるところまででかけてみる。

原付が調子悪く随分来れて無かったのでかなり久しぶり。
釣れなくてもいいやくらいの気持ちでコノシラスを投げ倒す。

先行者さんがいたので挨拶してしばし話し込むと、漁港内でバチが大量に抜けてますよ!とのこと。

IMG_4687

初めて湘南地区でまともなバチ抜けを見ることに。
こんなに抜けるんだ…とただだ感動。
写真じゃ上手く伝わらないかもしれんけども、こんなに抜けてるのは初めて見た!

ただ、付いてるシーバスはナッシング…泣
ボイルがある訳でも無くいつもの漁港。

唯一ルアーケースにあったバチ抜けでも使えそうなカッター115を投げてみるが、シーバスからのコンタクトは無かった。(あれ、何かメガバスばっかだぞ…笑)

その後、河川を遡っていつものポイントを定点観測して、この日は2時間程度で納竿しました。

釣果はともかくまずは久々のマイホーム河川を回ってみてけどやっぱり釣りたい欲求が高まってきた。

時間と体力をどう折り合いをつけるかがこれからの課題だけども、家族、仕事、野球と優先事項が増えてきて、天中殺ともどう向き合うかと悩む今日この頃…

どうなることやら!?


台風前後の湘南河川

2017/9/17
中潮 前中初日 5:00〜7:40
干潮 9:06
気温:19〜20度
北西風 4m

台風前日。
連休中に日本列島を縦断すると言うなんとも大迷惑台風。
この日の朝は雨がいい感じで降ってる。

シーバスを求め、この日は久々に湘南片瀬川最河口部まで行ってみる。

先行者3名。

声をかけると来たばかりでこれからとのこと。
誰か当たってるかなと期待したがまだのようで、河口側に3名並んで入ってたのでサーフ側に入れてもらう。

良く周りを見てみると小魚が時々跳ねている。ベイトの気配はムンムン?!
これは期待できるか??と思い、暗いうちはベイトの下を通すイメージでローディ130からスタート。

反応が無く、夜が明けたのでスネコンへチェンジ。
表層近くを探るが何かが違う?

トップでもうーん。。。
早めのVJ-16バイブレーションジグヘッドを投入!
が、不発‥
ベイトはいるが、シーバスが付いているようなボイルみたいな感じは見られなかった。

バレた〜!みたいな声がしてたが上がった様子も無く先行者さん達が帰られ、河川絡み方面も攻めるが反応無し。

その後河川定点ポイントも少し竿を出してみるがノーバイトでフィニッシュ。



翌日18日も夜明け共に、最河川部まで行ってみる。
台風一過で江の島気象情報によると風速18mはどんなもんかいねと。
先行者2名!
南風が強く歩道まで波が上がってきて、とてもじゃないが江の島側に向かってルアーをキャストできる状態では無い!
反応を伺うと何も無いそう。。。当たり前か。
水の状態も悪くかなりの濁りが入っている。

早起したが、あっさり退散。
河川を覗くが泥水のような濁りで、南風と下げで流れもイマイチ。
竿をどこも出さないまま帰宅。

なかなかシーバスに出逢えない日が続く…

2017年 GW釣行 その3

2017/5/7
4:30〜7:30
前中潮 初日
干潮 9:09
気温:18〜20度
北風2〜3m
水温 17度 ※平塚沖波浪等計測データ

GW最終日。懲りずに湘南片瀬川へ。
気分転換に河口付近の橋脚周りから。

流れはまずまず。やや濁り気味。
朝マズメから雰囲気は良さげだが、この場所が久しぶり過ぎて何を投げて良いのやら?!

橋脚までやや距離があることもあり、マニック等を投げてみるがしっくりこない。
デイではあまり来た記憶も無く、ボイルなんかも当然無く外したかなぁとか思いながらポイント移動。
最河口は釣り船が動き始めたので川を上ってみることに。

遡ったポイントで、下げの流れがゆったりし始めるまで投げ続け、もう止めようかなと思った最後、ボラだかコイだかモゾっとあたったルアーでもう一度だけと投げた午前7時前。

強烈なバイトがルアーをひったくった。

耐えろ。浮かせろ。
あれこれ考えたが無我夢中でやりとり。
今までに無い引き。

ドラグはこれまでの反省を活かしてかなりキツめにはしていたがジリジリとラインが出る。

浮かせろ!と強引に上げようとするが、魚がこっちを向かない。
必死に耐えてるのに走りを止められない。
今思い返すともっとドラグを締めるべきだったかもしれないが、とにかく竿を立ててジリジリと出て行くラインを気にしながらのやりとり。

自分も上流側へ移動していると、突然走りが止まる。


…ん?


ラインは切れてない。



ウンともスンとも。
何これ?根に入られたってやつ??



数分待つが状況は変わらず。

どうしようかと悩みカヌーしている人に近くから引いてもらおうかと考えたが、いつも近くから川に入ってカヌーを練習しているかたは今日はもうあがってたな…

カヌーが自宅にあるかも?とか思って実際に川から上がって近所を周ってもみたがそんなに都合良くも無く。

かれこれ15分くらい立つだろうか。
あらゆる方向から引いてみるが魚の気配が伝わってこない。

もしかして白昼夢??
実はボトムに引っかかってたのに気付かず、一生懸命引いてたっていう釣り人あるある??苦笑
いやいやダウン気味に投げたのに、明らかにアップで引っかかっとるし!

もう一度色んな方向から引いてみるとPEラインからプツッ…

うーん。なんやろ。このタックルではランカーサイズを上げられないってことなのか??
せめて魚体くらいは見たかったが、タックルから再考しなさなければならんのだろうか…

この後家族でハゼ釣りに行ったが、嫁に愚痴ったところで見てもない魚やし、釣りする人はみんなそんな風に話しが大きいでしょ!?的にあしらわれる始末。

悔しさだけが残った釣行となった。
あー連休最後に大きな忘れ物が(by昌っち風)出来てしまった…

Wヘッダー釣行と湘南地区のバチ抜け考察

2017/2/12
3:30〜5:45
大潮 3日目
満潮 5:59
気温:0度
西風 4m
水温 15.4度 ※平塚沖波浪等計測データ

苦手な上げ潮。
だが釣りに出られるタイミングはここしか無さそうなんで、頑張って早起きしてシーバス狙いで湘南片瀬川河口まで行ってみる。

こんな時間に先行者2名も!
狙いたいとでキャストしてたんで思い切って挨拶してみて様子を伺うと、昨晩からバチ抜け狙いで一晩中色んなとこやってたらしい。
が、全くのノーバイトとのこと…

細身のシンペン中心であれこれやってたらしいが寒いだけでもう帰るそうでポイントを譲っもらった。

ただ、バチ抜けはここ湘南地区でもあるらしく興味深い話だった。

僕はタックベリー@横浜西口店で仕入れたこいつ(¥840なら買いでしょ!)


メガバスのコノシラスを投げたくてしょうがなく、条件が揃ってる訳では無いがひとまず河口に来て見て試投してみた。
(袋がフックで破れてレジで袋取り替えてくれてて値札無いですね。もう一つはマドネスのシリテンブレードのバクリースピン30!)

デッドスローで流して底を取るイメージが中々上手く行かず、潮の上げと川の流れとどっちつかずで気持ち下げの流れが勝ってるかなぁくらいでついつい巻きが強目に。

当然そんな感じなんで、これ以外にルアーローテーションしてもさっぱり…

後から来た人に声をかけられ、思い切っり自分のキャスト範囲に入っていいか聞かれたんでそこは低調にお断りしたものの、ちょっとして釣り船が騒がしくなってきたとで納竿。

まだ手応え無しだかコノシラスは今後も投げ続けることを誓って夜の部へ…


2017/2/12
19:45〜21:45
大潮 3日目
干潮 23:50
気温:4度
北西風 3m

今朝聞いた話が本当だったらバチ抜けするであろう場所は片瀬川でも想像できた。
(4年目になるんでだいぶイメージはできるようになってきた。釣果はついてきとりませんが…)

ハゼ釣りあそこで良くやってる人いたなぁとか思ってると居ても立っても居られず、晩飯は鍋なのに酒を断ち、家族にあきれられながらもまたもや片瀬川に立っていた。

今朝のかたの話しだとコイなども明らかにバチを喰ってる捕食音がするらしい。
実際ポイントに立つと……


何も聞こえん(笑)



確かにこれまで会ったロコアングラーさんの話だと引地川を始めバチ抜けはあると聞いてた。
ただこれまで片瀬川でのバチ抜けを実際目の当たりにする事はなく今日こそは!と意気込んだがうーん…

それっぽいかな??と思われるのが2時間近くで1回あったくらいで、ボラジャンプも少なめ。

足元を照らしてみるがらしきものも見られない。
東京湾で見られるようなあの「ザ・バチ抜け!」的な光景は全く無し。

時間的にも遅過ぎたか?!とも思ったが、ひとまずDIOのマニックやロンジンのプレックス、定番のニョロニョロなどマイバチ抜けセレクションを投げ続けるも炸裂することは無かった。

これまでまだ我が家の娘達が小さかったこともありこれくらいの時間から出撃することもままならなかったが、湘南地区でのバチ抜けも是非見てみたいと思った。

満月も綺麗で抜けるならこのタイミング!って気もしたけど大潮3日目だし、もっと前の日だったか?
仕事が関東地方で平日の釣行は難しく、週末限定となると難しいかなぁなど考えてみた今週末だった。

湘南地区でのバチ抜け情報お持ちの方、是非(こっそり?)ご教示お願いします!!


br_c_2236_1
 
楽天市場
ナチュラム
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ