Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は片瀬川をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南片瀬川

川崎新堤

川崎新堤 消化不良…

2020/6/6

5:0011:00

大潮 2日目

曇りのち晴

干潮 11:06

気温2126

北風 3m



久しぶりの川崎新堤。


前日の山本釣船の釣果に踊らさせる。

出船少し前に着くと満員御礼。

3艇出船する3番目の船。


1番で降りる。

IMG_6775


ベイト多数。期待大


灯台周りは当然入れず外側を黄色ポールへ撃ちながら少しづつ歩いて行く作戦に。


ベイトはカタクチ鰯?か小さ目だがかなりの量。

今まで来た中で一番の量にテンションが上がる。

が、ボイルなど鳥山は無し。


ベイトボールの下を通すイメージでBlooowin! 140S(ブローウィン!140S)を少し沈めて軽めジャークにヒット!!


が、手前でフックアウト


今日はイケそう!?っと思うが後が続かない。

ベイトが堤防際に押し寄せられ水面かざわつくけどもシーバスがついてないのか反応が無い。




イエローポールに近づく頃Blooowin! 140S(ブローウィン!140S)のジャークにようやくヒット!


しかしここで大きな問題が発生。

持ってきたタモが450で水面まで届かない!!

人に頼もうか、サイズはそうでも無いのでぶっこ抜くか迷い、這いつくばって掬うことを選択するが、手間どった末にラインを触ってしまいブレイク…

反応があったゴールドサバが逝ってしまう(泣)


内側しか攻められない事になり万事休す。


モヤモヤが残った釣行でした。

2017年 GW 5/2 川崎新堤

2017/5/2
6:00〜11:00
小潮
満潮 7:58
気温:13〜17度
南風3m
水温 16.5度 ※平塚沖波浪等計測データ

なんとか仕事を片付け、終えてない資料作成は上司に了承をもらい翌週作成にして、悩みに悩んで何とか仕事を休んだ。
そこまでして休むくらいなら休まないほうがまだマシ?かとも思ったが、家族が普通に生活している平日だからこそ気兼ね無く釣りが出来るっ!てもんで、ちょうど1年ぶりに川崎新堤へGO!

バッシーさんのブログによると今ひとつの模様で、11時上がりだ潮が止まってる時間が長く、うーん…
でも今日しか行けないし行くでしょ!!

1番に降りたルアーマンは3名…
こりゃ外したか?!笑 
とか思いながら赤灯台の下からスタート。
マンプレッシャーはゼロ。長八も今日は休みなんでほぼ貸切や〜ん!
と思ったのもつかの間、朝のチャンスタイムは水も汚く内側の際にはゴミも多い。

先端から外側に投げるが反応が無い…
と思いきやお隣で投げてるかたにヒット!!
お声をかけると、ブレードを中層でリフト&フォールとのこと。
2匹目も同じ様に立て続けにヒットさせ、今日はいいかも?なんておっしゃる。
居着きのリアクション狙いだそうで、釣る人は釣るなぁ〜と感心。
それなら僕はと、最近のヒットパターンのVJ-16バイブレーションジグヘッドでの数投目にコツん!


おーー、キッタ〜〜!!

ん……

軽い………

タモ要らずですな。。。


強引に抜き上げパシャり

よっしゃ!ーと、1匹釣っておくと気分的にも少しラクだが、自分の中ではこれはノーカウントやなとか思いつつも気持ちは次へ。
よりスズキサイズを求めランガンしてみる。

その後!イエローポールまで2往復するも、バクリーダートも不発に終わり、今日は潮がイマイチながらも行けるか??と思いきや風が強くなかなか厳しいコンディションで結果最初のセイゴ1匹でフィニッシュ。

お迎え船が来る最後の最後までBlooowin! 140S(ブローウィン!140S)も投げ続けてみたが反応が無かった。

お隣のかたは5バイト3ゲットだそうで、素直にリフト&フォールを真似してれば良かったかな?

帰りに山本釣船のかたと片付け間際に話を聞いてると、例年ゴールデンウィークはこんなもんらしい。
とは言え実際釣れてない訳でも無く、もう少し潮が流れる時間帯まで粘るか、潮が良い時に来れればかなとも思った。

久々ですねー?なんて声をかけていただき、覚えて貰ってたのが嬉しかった。(原付で鎌倉ナンバーなんざそうは居ないらしいので…笑)
1年振りとは言はず来て下さいよと言われ、確かにもう少し来たいですね。

久々の新堤は前日からの準備と妄想でテンションが上がるし、ここ1年でどんだけ引き出しが増えたか自分の成長度合いを測る意味でも気合が入った。
が、今回は気合が空回りした今ひとつの釣行だった。

川崎新堤 1番〜2.5番

2016/5/2 月曜
若潮 干潮 7:46
気温 :16〜22度
東〜南東風 2〜5m

約9ヶ月ぶりの新堤
釣果情報ではここ最近ぱっとしない
後半の大潮周りでなくあえてこの潮周りを選択したが失敗かな…

山本からの乗船者も平日朝イチの6時便で20名もいないくらい
(後から聞くと大型連休は遠方に行く人が多く飛び石連休のほうが人が多いらしい)

1番に降りて先端付近から
潮止まり近くで真っ直ぐ投げたIP26がほぼ真っ直ぐ帰ってくる
モーニングチャンスも特に無く、周りで内側で1本上がってるのが見えるくらい

レンジスイマー タイプボトムを愛用してたので早く使ってみたかったADH
レンジスイマーよりさらに『ため』が効く感じで浮き上がりにくく、ドラグで調整するとかなりネチネチ攻められるイメージ

濁り気味(?)で薄曇りだったんで、まだ使ったことが無かった銀粉デイゴールドを開封しメインで使ってみる

ジッ、ジッ、ジッ、ジッ   ジーーー

久しぶりにドラグが鳴る
あーこの感覚!! 9ヶ月ぶり〜〜

慎重に追い合わせも入れて、ドラグも締め直しランディングも準備万端

焦りながらも何とかキャッチ!!

小ぶりだがADHでやっととれた1本


この時期で恥ずかしながら今年初の1本っ!



今日は2.5番までを往復

結果この後1時半頃同じセットで同じくらいのサイズもスナップが開くと言う惨事でバラす
(EGワイドスナップでこれ数回あったかな…強度がイマイチか?! 泣)

しかも替えたばかりのバークレー スーパーファイヤーラインが突然2度も切れて怖くなってもう1本の竿が使えなかった
ガイドにキズは無いみたいやし、リールはオーバーホール出したばっかやし原因がわからん…

まあゲキ渋の新堤で2本かけれただけでも成長したのかなと自画爺さん

うーん、やっぱり大潮周りに来るべきだったか…汗

br_c_2236_1




楽天市場
ナチュラム
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ