2020/7/4

5:308:00

大潮 初日

雨のち曇

干潮 9:45

気温21

南西 1m

水温 21.8度 ※平塚沖波浪等計測データ


天気予報通りの雨。

久々の雨!

期待してホームの湘南片瀬川(柏尾川)へ。


しかし、川に着くと濁りが酷い

どちゃ濁り過ぎだが、前日アタリがあった所に降りてみるが、ゴミを拾い過ぎ釣りにならない。。。


こりゃダメかなと思って早々に切り上げ帰り道。

以前からずっと気になるポイントを通りかかり、流れも潮位もいい感じなんで、駄目元で再度スナップを組み直してエントリー。


ダイワのT.D.ソルトペンシル95Fやら、エバーグリーンのコンバットペンシルギガンテスなんかを仕込んできたので、早速壁際の落ちパクをイメージしてトップをキャストするがそう上手くはいかない。


いつもよりもさらに上流なので、ホントにここまでシーバスが上がってくるのか?って言う疑問を持ちつつも、これまで見てきた地形をイメージして投げてみるが反応がない。


半分賭けでエバーグリーンのストリームデーモン160を投げつつ下った川をまた上る。

かけ上がりをドリフトで流してターンするイメージの数投目。

ダウンまて流し切った所で回収するかしないかのタイミング。


情け無いかな最初ゴミかと思いました(笑)

ヌーって感じ重くなったんで、合わせたと言うよりは竿を上げてヨイショって感じでリールを巻くと


ドバドバーッ


シーバスやん!!

しかも重いぃぃ〜


流れもあるのでなかなか寄ってこない。

2度目のエラ洗いでしっかりフッキングしている事は確認。

FIMOフックに替えたばかりで良かった!


焦り過ぎてまだそこまで弱ってないのにタモを伸ばしら案の定入らず。

が、フックがラバーネットに引っかかって、ネットインしてないのにシーバスとネットがからまってる!

(タモ入れあるあるww


仕方ないのでそのままタモを垂直に上げるとなんとか丘にあげられた。

が、あたふたしてしまうのが情け無い…


IMG_6934


久々のまずまずのサイズ


FullSizeRender


ストリームデーモンで初キャッチの65cm


以前のフィッシングショーでオヌマンと佐川さんのエバーグリーンのセミナーで、長続けるハートの強さみたいなことを言われてて、信じて投げて良かった。


秋口からに限らず、投げてみるもんだとつくづく実感した今日の釣行でした。