2019/10/27

6:008:00

大潮

干潮 9:34

気温:1618

2m

水温 21.8 平塚沖波浪等計測データ



前日パンクしたバイクは、近所の中古車やまではなんとか空気がもったので持ち込めた。

店員さんにタイヤのメンテをして無かった事を一目で見抜かれ、空気が減った状態でずっと走ってたのが良くなかったようで、バーストしてもおかしくない状態だったそう。

後ろだけで無く、前後ともタイヤを交換する羽目になり¥13000ほどの痛い出費


メガバスのデカカゲロウを買おうと思って、手にまで取ったが価格を見て棚に戻すようなリーマンアングラーには辛い


これでまたデカカゲロウが遠のいてしまった。。。



気を取り直して翌27日朝。

今日も少年野球の練習があるので釣りが出来るのは8時迄。

タイドグラフで流れが出だすのを確認して、6時よりシーバスを求めまた湘南片瀬(境)川へ。


前日の検証がしたかったが、まずは定点観測。

濁りは薄まったが、流れは良い感じ。


が、シーバスからのコンタクトが無い。

一通りレンジを上から刻み、ルアーローテ最後のVJ-16バイブレーションジグヘッドまで投げ倒すがさっぱりなので場所を移動。


昨日キャッチできたポイントへ。

流れはまだあるが濁りはほぼ無くなっている。


思い返すと昨日は数年前にもあった、条件がめちゃくち揃った爆釣デーとほぼ同じタイミングだった事に気づく。

気づくのが遅すぎる


その時と河川の周辺や底の状況は違えど、そこをアジャストさせるのが楽しく、カラーはOさんのアドバイス通りのチョイス。


一投目

Blooowin! 80S(ブローウィン!80S)から。

途中トゥイッチも入れると数匹追尾するのが見える!

足元まで追ってくるが、足場やや高い事もあり8の字迄は出来ない。残念。

もう1投角度を変えるが喰わせられず。


いかんせん小場所な為、慎重にルアーセレクト。


昨日は流れも強く、流心から外れて巻き感が緩くなって巻き続けた所でゴンっ!って感じで、流れが緩い所にステイしてるイメージかな。



サイズを変えて2投目

Blooowin! 140S(ブローウィン!140S)。

これが良く無かったと後に悟るけど、小場所でジャークを入れ過ぎ、スレを進行させてしまっていた。

チェイスも無くなり悩む。


時間も無いので、場も休めずアイマのB太を選択。

これで完全に追尾が無くなる。

ストリームデーモン、ストリームローグなども試すが反応はサッパリ。。


ここで検証を止めて昨日バイトがあったバグラチオンをセレクト。

波動が強めなのを承知でやや早目に巻いて、流心から外れても強目に巻いてるとゴチん!!


目の前でバイトが見える!

昨日リーダーを結び直したので強気のやり取り。

いなした末にランディング。


FullSizeRender

IMG_5990
FullSizeRender






初めてバグりました(笑)。

しかもデイで。


アピアのヒロキさんの紹介では、夜の橋脚周りで色のローテって感じの記憶だったけど、色と波動が昨日から合ってた気がしたんで信じて投げた1投。

ジャークをせず早目なタダ巻きは動画を参考に。


久々投げるんで、直前にフックをヤスリで研いでたのが良かった(気がする?)。

気持ち的な所もあるかもしれないけど、昨日のバレたそのままのフックだったので、安物でもシャープナーは準備してて良かった。


その後


ビーブリーズ

x80

シリテンバケット


等を試すがバイトは無く、今回のヒントをいただいたOさんが来られた所でタイムアップ。


シーバスが居る!と分かった所で色々と試せたのは、ここ湘南河川ではなかやか無い状況だったのでとても貴重な体験だった。


時間がもう少しあれば…と言うか、場をスレさせないような工夫がもっと必要かなと。


ルアーセレクトも大事だけど、ポイントのセレクトも勉強になった週末でした。


秋本番に差しかかり次はサイズアップを!!