2019/10/26


6:00〜9:00

大潮

干潮 9:34

気温:1518

北西2m

水温 22 平塚沖波浪等計測データ


久々の地元河川へ


たまに竿を出すがそんなに簡単にシーバスに出会えるほどな甘くないのが湘南片瀬(境)川。


ただし今日は雨も降ったし、下げと朝マズメが絡むグッドコンディション。

早起きして勇んででかけ原付に乗ると、少し走って気づいたら後ろのタイヤがパンク

スタンドが近くだったんで良かったものの、結局チャリで出直し大きく時間をロス。


自分の中では鉄板の、湘南片瀬(境)川いつものポイントについたのが6時過ぎ。


先行者が珍しくいると思ったら釣友のAさん。

着いて数分後に遠くでエラ洗いをさせてるが、足元でバラした模様。

もしかすると鯉のスレがかりかなくらいの水飛沫だったので後から聞くと、なかなかのサイズのシーバスだったそう。


近くで魚が表層を逃げるような動きが見え、今日は活性が高いかと思いきや、濁りはまずまずあるが流れが今ひとつ。


時間が経って下げ5分になっても流れがトロトロで、Aさんもその後あたりが無い模様。


Aさんと情報交換をしながら、今日はもうダメみたいですなんて話しながら投げてたVJ-16バイブレーションジグヘッドに何気にヒット!


タモをお願いしようかとAさんの目の前でやり取りしてるとプツっ!!



痛恨のラインブレイク


スズキサイズだっただけに残念無念

リーダーを結び直す気力が無くここでAさんとお別れ。



チャリでの帰路でこれまた久々に釣友と言うか、釣大先輩のOさんを見かけご挨拶。


僕が知る最上流ポイントで既に3キャッチされてるそうで、タモが壊れて取りに帰って戻ったとこだそうで、ご一緒しませんかとお誘い!


みなとみらいのハロウィンに娘を連れて行く約束をしてたが、時間ギリギリまで投げてみる事に(笑)


流石のOさんは、一緒に釣りだしてすぐ横で立て続けに2本を目の前で釣り上げる。

時間もなくなりつつ焦るがアドバイスをいただくとヒッ〜っ!!

が、久しぶり使うルアーだったんで惜しくもフックアウト。

(これは明日へよ前振りか?!)


そして帰る時間ギリで投げたx80で何とかキャッチ


IMG_5970


IMG_5973

Oさん丁寧にアドバイスいただきありがとうございました!


1匹キャッチできたんで、これで翌日も行く事を決意。