2019/6/1
5:00〜7:30
中潮
干潮 10:06
気温:20度
北風4m
水温 19.5度 ※平塚沖波浪等計測データ

野球の練習はお休み!
でも朝イチで映画の日ってことで子供を9時上映開始のコナンを観に連れて行かねばならず、尻カッチンでシーバスを求め朝からでかける。

まずは様子見に湘南片瀬(境)川の江ノ島前の最河口部まで原チャを飛ばす。
餌釣り師満員御礼!!

空いてるところでVJ-28バイブレーションジグヘッドをフルキャスト〜
気持ちいいけど当たりは無い。
餌釣り師のおじさんと話してみるとベイトは周ってきてるつぽいけど真偽の定かはいかに。
釣り船が出港しだしたので、中流まで場所を移動。

COAMAN(コアマン)のRJ-7 ローリングジグヘッドを仕入れたので潮位が下がりだしたここぞっ!てタイミングで投入。

表層の弱々しい小魚を演出する動きはベイトそのもの!
釣れる気しかしない(笑)
澄んでたのでクリアのシラウオを選択したからか、アピールが弱い?のか反応が無い。
ローリングなので派手なアクションでは無いため居る!ってところで食わせるイメージで使うのかな?

むしろBlooowin!(ブローウィン)80Sのチョンチョントウィッチのほうが反応が高い。
一瞬フッキングしたがすぐにバレ、魚はいることを確信。
が、後が続かずタイムリミットが迫る…

やっぱり最後はVJ-16バイブレーションジグヘッド
IMG_5679

またまたこいつに助けられました。
50cm有る無しって感じ。

翌日も野球の練習前に朝の下げのタイミングで1時間勝負にでかけてみたが、RJ-7にもVJにも反応が無く、湘南シーバスはなかなか連日、数釣りとはいかない…

また潮周りが良い日にRJ-7 ローリングジグヘッドを試してみたい。