2017/12/9
10:00〜12:30
小潮
満潮 19:56
気温:6度
北西2m

久々のブログ更新っす!

近況としては、原チャリがとうとう逝ってしまった…
ヤフオクで中古パーツを落として、ソル友のKさんにご尽力いただくもやはりエンジンが再びかかることはなかった。
原チャリが無いとサーフへ行くのも大変なんで、一度原チャリ使うと自転車には戻れず、Kさんからまた買うかジモティーででも探すかまた中古で検討中。

首の椎間板ヘルニアはと言うと、右腕の痺れる時間がだいぶ少なくなってきたんで、回復に向かっている(と信じたい)が、相変わらずのコルセット生活。
職場ではエックスジャパンのヨシキ呼ばわれする始末。
年齢層がバレバレですな(笑)


土曜日の夜は小潮ながら夜の下げタイミングにでかけられそう?ってことで、晩飯はアルコールを我慢して、娘を寝かしつけて久々にシーバスを求め湘南境川へ。

入ったポイントは下げの流れが出ているが、場所的にまだ潮位が高い。
準備を開始してガイドにライン通すところでヘッドライトを忘れているのに気づく。はあ〜〜。

気をとりなおし、なんとか街灯の下でセットをすませいざ実釣開始。なんせ久しぶりなんでベイトの動向などサッパリわからないが、約2ヶ月ぶりのキャストが心地良い。

突然、やや下流側の足元から鳥が飛び立ち焦ったが、何とルアーを投げた方向へ飛んで行き最悪なことにルアーに引っかかる。
フッキングしないでくれと思ったが竿がしなる…
ゆっくりリールを巻いてバタつく鳥をゴメンねと謝りながら暗闇で抑え、幸い足元に針がかかってたので無事外して飛んで行ってくれた時はホッとした。

再開するも何か当たるともっと心地良いのだが、ベイトの気配を感じない。少しずつ移動するとやっと魚っ気をやや感じるところが。

12cm以上のミノーを投げるが反応無く、アーダ86に変えたあたりでややベイトにあたりだす。

が、補食されてるのか時折ザワつきらしき感じがあるが反応が無い。

潮が緩み日付けが変わったところで力尽きノーバイト、ノーフィッシュで本日も納竿。

湘南シーバスはそんなに甘くないですなぁ…