Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は片瀬川をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南片瀬川

2016年10月

SNECON(スネコン)130Sで初キャッチ&自己ベスト更新^ ^

2016/10/30

6:00〜8:00
大潮 2日目
満潮 4:44
気温:11度
北風5m
曇り


脚(原チャリ)の調子がすこぶる悪い。
ヘッドライトが着いたはずなのにまた玉切れ。
ソル友のKさんに相談したところ電力過剰でレギュレーターの不良ではとのこと。
そういえばバッテリーも変えたなぁ。
当面デーゲーム勝負かな…と思ったら乗ってると他にも影響があるんで乗ってはダメ!とのこと。

知ったのは釣行後だったんで、来週からまたチャリかな。

ってことで日曜日。
先週は週末出勤したこともあり朝マズメは2週間ぶり。
シーバスを求めて今朝も湘南片瀬川へ。

雨が降るような予報もありレインジャケットを上下着込んでいく。すっかり秋も深まり涼しいでは無くやや寒い。
平塚沖の計測データーによると水温は22度で急激な水温低下は無い模様。

どこから入るか迷ってげっぱなはいつもより河口よりの橋脚周りに入 てみる。濁りはまずまずだが下げの流れが出るにはちと早過ぎたようで今ひとつ流れがでない。

けれども我慢し切れずルアーを投げてみるが反応は無い。
この時期でもBlooowin! 140S(ブローウィン!140S)のジャーキングメソッドは効くのか?とか検証しつつポイントを見切る。

いつものポイントへ着くとようやく流れが出始めるくらい。先行者は無し。

最近のトップバッターはSNECON(スネコン)130Sと決めている。
リーリングでもジャーキングでも大分コツが掴めてきて、ただ流すってよりも操作感が楽しい。
赤キンか迷ってシルバー系からスタート。
デーゲームだと表層の動きが見えて特に面白く、ジャーキングでゆっくりポイントを下流へ歩きながら撃って行く。

数投目。モゾっとした感覚で目視ではわからず軽く合わせるが乗らない。
さらにジャーキングを続けるとチェイスが見える!
あー見切られないかなぁ…と思いながらルアーを動かしているとロックオンされてるのか果敢にアタックしてくるのが丸見え。

ジャーク
ジャークっ
ジャーク!
で後ろからバクッ❗️とヒット〜‼️

楽しいぃぃぃ〜〜www

サイズはうーんそうでも無いかと寄せてくると本命では無い。笑

無事ネットインしてランディング。

シーバスでは無いけどチヌでは自己ベストの45cmを更新!

50にはちょい足りない48cm。



この後ADHの新作まで試すが本命からのアタリは無く納竿。


久々の釣行でチヌが出てくれただけでも楽しめた。
原チャを直して次は本命だぁ〜っ❗️


br_c_2236_1

 

爆っ!!& バラしに泣く

2016/10/16

6:30〜8:00
大潮 3日目
満潮 5:37
気温:15度
北風3m
曇り時々晴れ

爆ったのはお昼に家族で行ったハゼ釣りで、幼稚園の下の娘が1時間もしない間に10匹近く釣りました。
上の娘がイマイチで、釣れても針を喉の奥まで飲み込ませ、
針を外して上げるのに時間がかかるという悪循環で、姉妹の雰囲気が険悪になりケンカになると言う…

お弁当持って行ってのんびりして。
それはそれで楽しかったですけどね。


朝のシーバス釣りの話。
バイクのヘッドランプも何とか土曜日に交換でき完全復活!
日曜日はもう日が昇ってた時間に出発だったのですけどね^ ^

湘南は片瀬川のいつものポイント。
流れもまずまずだかベイトに何も当たらず今日も駄目かと思ってた7時半頃。
VJ-16 バイブレーションジグヘッド+アルカリシャッド グリ金をつけえた数投目。

強烈なバイトに竿を持って行かれる!!
根掛かりか?!と思ったが走るので間違いない。
ドラグはまずまず締めていたが、それでも少しづつ出る。
流れに負けないよう立ち位置を魚と最短距離になるよう移動。
魚は見えないがまずまずの大きさでは?!

根で切られないようとにかく浮かせようと、引きに負けずに耐える

ドラグがジジッ


耐える



耐える   




プツン❗️

またかよ…  _| ̄|○

以前同じようなファイトで切られた時と同じようなポイント。
PEとフロロのリーダーの結束でも、スナップの結束でも無い。
完全にまた根ズレでスパっといかれてしまった。

(大した写真では無いのですが悔しく…)

PE0.8+フロロ16lbでこれ以上太さを上げるとルアーの動きが悪くなるような気がして踏ん切れないている。
ワームのダートもやるんでリーダーを太くするとキレが無くなり、本当はもっと細くしたいくらいだが、この場所でデカイのを狙う以上はどちらかを選択するしかない。

うーん悩む…
答えは決まってる??


br_c_2236_1
 

脚が治った❗️

2016/10/9
4:00〜5:30
小潮 3日目
干潮 4:33
気温:20度
南風 8m
曇り時々雨

下げ止まる時間帯くらいを狙ってみる。起きると雨。
まあまあな雨なんで多少は流れが残ればと思い、
シャローポイントを選択し、へシーバスを求めいつもの湘南片瀬川へ。

ポイントに着くと雨は上がり流れはイマイチ。しかも南風が強く川の流れと逆で引いたルアーが真っ直ぐ戻っくる感じ。

SNECON(スネコン)130Sでトップをひたすら探ってみるが、数回今のはでたのか??ってな反応があるだけでバイトまではいたらず…

いよいよ潮もとまり夜が明けてきたくらいのタイミングで切り上げた。

こんなタイミングで出ればデカイのか…と期待したがなかなか難しい。
車じゃ小回りがきかんな…


同日15時からK氏にお越しいただき、エンジンがかからなかった原チャリを不死鳥のごとく蘇らせてもらった。

数年前にマフラーが破れた時も交換していただき、今回エンジンが止まりいよいよ駄目かと思ったが前回診てもらってから再トライでエンジンが再度かかるようになった。
まさしくゴッドハンドですな(^^)

Kさん、本当にありがとうございました❗️❗️

あとはヘッドライトさえ交換して無事に点けば、暗い時間からも始動できるぜ〜^ ^


 br_c_2236_1

ルアーを買ってパッケージをその場に棄てる?

2016/10/2
7:00〜8:30
大潮 4日目
満潮 5:20
気温:21度
北風2m
曇り時々晴れ

前日の運動会。曇ったり小雨がぱらついたりという天気。一日中外にいただけで家族みんなくたびれて21時には揃って就寝。

平日と変わらず6時には目が覚める。
下げ始めるタイミングに合わせ、湘南片瀬川へシーバスを求め出かける。

いつものポイントに珍しく、見たこと無い2人組の先行者。
そろそろハイシーズンに入るんで、のんびりポイントへ出かけてては場所に入れんことも出てくるようになるかなぁなどと考えながら、邪魔にならない距離をとって下流側へ入る。

下げ始めるが今日は(今日も?笑)サッパリ…
ボラの大きい群れは見えるがベイトにしてはでか過ぎか?
久々Monkey69VIB(モンキーロックバイブ)を投げてみるが早速根掛かるし(勿論レスキューで回収!)、ワームのダートでも全くで、先行者さん達も帰るタイミングで自分も切り上げ、持ってきたスーパーのポリ袋にゴミ拾いをしてみた。

吸殻が多く、食べかけの生ゴミ?を始め、あきらかに釣り人の、しかもシーバスアングラーのゴミもあり悲しくなる。
 
先週は無かったんでここ1週間で棄てられたもの。
これは間接的に?村岡さんが風評被害に会い迷惑をかけることになりはしないか??とか思いを巡らせる。

買ったルアーを早く投げたい気持ちは分かる。
分かるけど、そこにケース棄てて帰ると言う選択肢は僕には無い。当たり前だと思うけどそんなことすら考えないんだろうか…

これまではもう勘弁してよとーそのままにしてたけど、シーバスアングラーがゴミを散らかすと見られるのも癪なんで、これからはゴンズイ博士に倣って1人でも出来ることから始めようと思う。

これからも綺麗なフィールドで、長くルアーフィッシィングを続けられればと思った今回の釣行だった。

br_c_2236_1
 

楽天市場
ナチュラム
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ