Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は片瀬川をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南片瀬川

2016年04月

絆カップ 2016 参加

若潮 満潮 2:23
気温 :18度
南風 9m

3時半から1箇所目
潮の流れは緩いが下げ始めから干潮までを狙うプラン

南風でベイトが寄せられていることを期待して河口方面から
爆風の中何とかルアーを投げるもサッパリ
風が強過ぎ下げの流れがでない

夜明けを迎えてこのポイントを見切る

5時頃移動して最近行ってる磯
先行者が1名いらしたので声をかけるがやはりアタリが無いらしい
危険が無い程度に立ち込んで投げるが、ここでも風が強く、頑張って歩いたけども早々に退散

うーん、せっかくのイベントなんでもう少し粘るかと川を上流へと
風の影響で下げの流れが効かず、ベイトも見つけきらず4時間ウロチョロしたが完全試合でフィニッシュ

ウェイインはないのでノンビリ抽選会前につけばいいかと、嫌がる娘達を連れてドライブがてらに平塚の港まで

ホームページには特に時間の変更なども告知が無いんでまあちょっと早めに着けばいいかと思いきや、着いたら写真撮影中…
やられたー!

後でFacebookを見ると、前倒す内容が…
残念無念。参加賞だけは何とかいただき退散
あっ、絆ボックスにルアーを1個だけ置いて

こういう機会なんでもう少しアングラーさんと交流を図りたかった…

ただ、豪華な参加賞いただけただけでもよしとしよう

企画された主催者の方々お疲れ様でした。
雨の中ありがとうございました。
次回もできる限り参加したいと思ってますので、また宜しくお願い致します!!

br_c_2236_1
 

20160410 江ノ島地磯とかっ飛び棒130BR

中潮 2日目
満潮 5:53
気温:12度
南西2m

前回のログのタイトルが思いっ切り漢字を誤っており、今更直せない…笑

ポイント開拓のため通うことに決めたEの島の通称裏磯

4:00 起床
4:15 自宅出発
4:30 島の駐輪場(原チャ置けるとこ)着
4:45 ポイント到着

うーん、時間計ってみると改めて遠い…(僕の中では!)
片瀬川か七里ケ浜サーフだったら4:25には第1投できてる。
遠征すると思えばこれくらいの時間はまだ良い方なんでしょうか。

ソル友のAさんから色々と情報をいただき、時期的にもう少し粘って通ってみることに。

朝マズメが潮止まりって言うなんだかなーな今朝。
リーマン週末アングラーは『行ける時が地合!』をモットーに現場に出てなんぼ。
とか思いながら向かってる途中でルアーマン3名が早々に退散してるのとすれ違う…
潮を考えるとそうよね〜と気持ち萎え気味で先を急いだ。

ポイントに着くと、案の定船着き場の先端ベスポジが空いてる!
えぇ、そりゃ入りますよ。ベスポジですから。苦笑
キャスト前にポイント手前でルアーを選んでたら1名来られて声かけられて「先端いいですか?」とっさに「はい、どうぞ」
何て俺は人がいいんだ…!
まあ、まだ薄暗くてちょっと先っちょ過ぎて、入るの始めてだし;^_^A  足場不安定だったんで少し迷ってたからまぁよしとしよう。

先に入ってるAさんに着きましたメールして、薄暗く夜が明け始めるくらいからキャスト開始。
上のレンジから広く探る。
ベイトっ気が今朝も無し…
ここは仕込んだかっ飛び棒130BRしかねぇだろっ!
たらしを長めにうぉりゃっ!
…着水見えないwww

気持ちいい〜!釣れたらもっと気持ちいい〜〜!!

ただ投げてるのもなんだし巻きで計ってみた。

ロッド:アピア レッドラインプレミアム/風神号REDLINE PREMIUM FLEY(フレイ)98ML
リール:エクスセンス LB SS[EXSENCE LB SS]C3000HGM
ライン:アーマード フロロ+ 150m 1号
リーダー:フロロ20lb

こんなスペック

フルキャストして糸ふけとって抵抗を感じ始めたくらいからカウント
ハンドル1回転88cmで試算 ※シマノHPスペック表より

あくまで素人測量ですのであしからず!

サブラウィスパー127Sy 19.5g: 45〜50巻き 約44m

サイレンアサシン140s 26g :50〜55巻き 約48.4m

かっ飛び棒130BR 38g:80〜85巻き 約73m

あ〜っ!ブローウィン140sを投げるの忘れてた…

ぶっ飛びを超えてこりゃかっ飛びの名に恥じない飛距離ですなぁ
こうなるとぶっ飛び君とやらも欲しくなりますねwww
やばい、ルアーセレクトがジャンプライズに寄ってきた!笑 

ロッドはMAX30gとあるけど、38gは背負って投げれば投げれ無くはない。久保田さんも最近Facebookで言ってたしw。
リールが4000番代、且つロッドもMクラスでもっと固め且つレングス長めだともっと飛ぶんだろうなあ…

こんなことばっか考えてて夜が明けた。
朝マズメのロンジン ジンペンで誘い出し、ビックバッカー、IP26なんぞを投げ倒しストレス解消して終了…

周りも当然上がってない。
これから下げが始まる7時過ぎに納竿。
竿をたたまなければならんのは、朝からテラスモールで娘とプリキュアを観に行かんといかんとですよ。

親父リーマンアングラーは 

家族 >釣り

でないと、そもそも釣りに行かしていただけなくなるのでですね。

もうこの際ボラスレでもいいので!?魚の感触に飢える今日この頃…


江ノ島地磯

2016年4月3日

前日にソルとものA さんにお声がけして、初めて某E の島の磯を案内していただく。
以前から行ってるのは伺ってたので、是非一度ご一緒してみたく、快諾いただきようやく実現。


曇りの予報が雨がふる天候ではあったが、<wbr />濁りが入るんでいいかとレッツポジティブ!

餌釣り師とルアーマンが共存しているため暗黙の了解など基本情報をレクチャーいただく。A さんありがとうございました!


先行者二名よりも更に先のポイントにはいって、安定した足場を確保し実釣開始。
出前は根掛かりしやすいとのことでまずは表層系のFミノー。

その後ボトムが気になり根掛かっても良いワームに変えて沈めてみる。が、少し先に投げると流れは弱いが10 g程度のリグではボトムがとれない

なのでどっちつかずの攻め方で、その後バイブレーションも10カウントくらいまでしか沈めずルアーローテーションを行う。

明け方、下げがきき始めあきらかに潮目が磯よりに近づいてきて、絶好のチャンスと思いきやアタリがない。

先行者のかたが60cm(?)くらいのシーバスを1本あげていたが、結局2時間半近く投げ倒して我々はノーフィッシュ(私はノーバイト)に終わる

いやー、初場所でいきなり釣れるほど甘くはないですね。
ベイトの存在が確認できなかったが、1本あがってたので釣れることはわかった。

次回はかっとび棒を仕込んだんで投げてみるかな

http://www.jumprize.com/製品案内/かっ飛び棒130br/




 
楽天市場
ナチュラム
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ