2016/12/3
22:00〜24:00
後中潮 3日目
干潮 1:23(翌日)
気温:10度
北西風2m
晴れ

昼間は下の娘の幼稚園最後の発表会。
動画撮影で一生懸命で、娘を追っかけるのが必死。
感慨にふける間も無く無事発表会終了。

翌朝妻が早起きしてすることがあり、朝マズメは自宅待機指令。その代わり夜釣りOKをいただき外食でもビールを我慢し、寝かせ付けてから夜な夜な湘南片瀬川へ繰り出す。

河口近くの橋脚周りから。
ベイトの気配も薄く、VJ-16バイブレーションジグヘッドでかろうじて手のひらを少しはみ出すくらいのセイゴサイズのみで、それ以外はアタリはサッパリ…

そんな中フルキャストで対岸に届くような場所なのに、対岸に人が入って来た。
最初は手前を投げてたが案の定橋脚に投げ出した。
うーん、どう言う神経なんだろう。
移動すると決めて最後は対岸近くまで遠投したのは大人気無かったか。
やっぱり先日同じ状況で人が投げてる時に、同じ事をやらなくて良かった。やられたらかなり気分悪いですな。

そんな優れない気分でポイント移動後も、声をかけた鰻釣り氏に、「昨日はシーバス釣れてたみたい」に、期待に胸を膨らますがノーバイト。Blooowin! 140S(ブローウィン!140S)が火を噴くことは無かった。
でました「昨日は釣れた」釣りあるある…

2016/12/4
21:30〜23:30
後中潮 4日目
干潮 2:07 (翌日)
気温:15度
南西風2m
曇り後雨

あまりに悔しく翌夜も頼み込んでシーバスを求め湘南片瀬川へ。

夕方寄ったタックルベリーの店員さんに聞くと、TBメルマガ情報の最近出たシーバスは97cmらしく、ルアーはダイワのガルバってことまで教えてくれた。
んー、持って無いけどワザワザ買わん…

そんな情報でテンション上げつつ、前日と同コースで廻ってみるも、小雨がパラつく絶好のタイミングだったが完全ホゲ…

入るタイミングは悪く無いはずなんで後はベイトの動向か?
もしくはルアーの攻め方か、振り返って以降に活かさないと!
SNECON(スネコン)130Sに拘り過ぎ?!


br_c_2236_1