Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は片瀬川をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南片瀬川

湘南河川 1年以上ぶりの釣果!

2018/4/28

6:00〜7:30
前中潮 2日目
干潮 10:30
気温:15〜17度
北風3m
水温 16〜17度 
※リアルタイム海洋情報収集解析システム長井ブイ

大変ご無沙汰の釣行。
数週間前も少し竿を出したりしたけど、あまりに何もなさ過ぎて更新の頻度も少なくなりがちに。

黄金週間初日。
朝から潮が動くんで陽が昇ってからいつもの湘南片瀬(境)川へシーバスを求め出かけてみる。

これからのこの時期のこの時間帯は河口まで行くと漁船が行き交い始め、SUPやカヌーやってる人も多くなるんで、あえて行かずに河川中流?あたりへ。

この時期マイクロベイトパターンなど言われてるが、ほんとかいなと川を観察。


いやほんと居るいる!

小さな数cmほどの稚魚がチラホラ固まりになって見えるが、これをシーバスが食ってるかっていうと??うーんどうでしょう。

ってことでセオリー通りにブルーブルーの表層も引けると言うブレード、シャルダス20 チャートクリアから岸際を攻めてみる。

スローに引いてみるが反応無し。

今までだったらアホみたいにすぐビッグベイトを投げたくなるところやけども、あのサイズのベイトを見てしまうと流石に今日は封印。
スネコン90Sをチョイス。なんかブルーブルーづいてますね。ワハハ

が、こちらも反応が無く諦めムードの中最後にVJ-16バイブレーションジグヘッドを投げて駄目なら帰るかと思ったが、Blooowin! 140S(ブローウィン!140S)ではなく、80Sをジャーキングで無く、トゥイッチで攻めてみることに。
赤金をセレクトし、もしかめよりも更に遅いくらいのリズム。
トン、トン、スーっくらいで引いて見る。
マイクロベイトパターンはもうどっかいってるけど(笑)。

数投投げては移動し、と続ける事数回目。
ドスンと久々に明確なバイト!!

きた〜〜っ!!!
あまりの久しぶりさに戸惑うかと思いきや、案外冷静な自分。

ドラグは緩めずまずは上に引きずり上げる。
ジャンプされるが、しっかりフッキングされているのを確認。

無事タモってご対面
IMG_4779


デイシーバスは魚が見えて気持ちいい。

1年ぶり以上なんで、サイズは50cmちょいくらいだけど素直に嬉しい。
デイでミノーで釣れたってのが価値がある(と思ってる)。

久々の自撮りがあまりに下手で、ブサイク過ぎアップをためらう。

居着きだからか続かず、8時前には納竿。

魚の感触を味わえ感激したんで、このモチベーションで次の釣行を時間を空けず行くようにしないと。

湘南地区のバチ抜け開始と天中殺と

2018/2/3
21:00〜23:00
後中潮 2日目
満潮 18:10
気温:5度
北西風4〜5m
水温 14.8度 ※平塚沖波浪等計測データ

大変ご無沙汰しとります。
昨年の後半は首の椎間板ヘルニアからくる右腕だけの痺れでコルセットをしてたこともあり、また愛車の原付が逝ってしまったこともあり、釣りは控えろってことだと前向きに捉えて大人しくしとりました。(お陰様で今年の始めで、3ヶ月間のコルセット生活は終わりました^^;)

2017年は良いサイズをことごとくバラし、と言ってもかけたのが4本で、まとまに釣ったのは1年前の1月まで遡る1本という釣果に…


ちょっと話が変わりますが、少し前にメディアに良く出ていた細木数子さんが言う所の、『大殺界』にわたくし昨年から突入していたそうなんです。。。

なんでそれを意識したかと言うと、ひょんなことから横浜の中華街の占い師に占ってもらったところ今月から2020年の2月まで2年間続く天中殺という、人生で一番運気低迷期が続くと、言われたんですね。
昨年からなーんか仕事がうまくいってないなというのを感じてて、釣りどころでは無かった年でした。実際2カ月、色々あって自分自身釣りを自粛したこともありましたし。


全てこのせいではないとしても、今年はもうこれ以上悪くなることはないっ!と信じて、気分転換、ストレス解消には趣味は吉とのことなんで、これからぼちぼちでかけたいなとは思っとります。

ただそんな中、今年から下の娘がひょんなことから野球チームに入ることになり、元々中高野球部だった自分は勿論毎週参加することになり、年始から日曜日は毎週朝から晩まで野球漬けとなっとります。
うーん…ますます釣りに行かれんではないか!と言う状況で、年明けまともに釣り出かけたのが土曜日の夜ですと。


そして年末に色々あってようやく下記にお世話になり原付をゲット!

店主の方がルアーマンというのも何かの縁を感じて、お世話になりました。
一時期はジモティなんかで探してましたが、手続きとか煩わしく、4.5万円で中古で程度の良い原テャリが買えましたので、結果的にはよりスムーズに購入できたかと思うのでお薦めです!

ここまでで、結構文字数使っとりますね。。。

そんな中でようやっと元旦に買ったこちらを投げる機会が!
IMG_4602

カゲロウ 124F(KAGELOU 124)
横浜のフィッシングショーで、久保田さんから色々と開発秘話や次の企画の話なんかも伺い、はよ使って見たかったこのルアー。まだ結果には繋がってないけど、久保田さん言う所の「ヌタぁ〜」と言うアクションに期待です。


土曜日の夜は条件が揃ってた訳ではないけど、やっぱここからってことで、原付の試運転も兼ねて、シーバスを求め境川の最河口の江ノ島が見えるところまででかけてみる。

原付が調子悪く随分来れて無かったのでかなり久しぶり。
釣れなくてもいいやくらいの気持ちでコノシラスを投げ倒す。

先行者さんがいたので挨拶してしばし話し込むと、漁港内でバチが大量に抜けてますよ!とのこと。

IMG_4687

初めて湘南地区でまともなバチ抜けを見ることに。
こんなに抜けるんだ…とただだ感動。
写真じゃ上手く伝わらないかもしれんけども、こんなに抜けてるのは初めて見た!

ただ、付いてるシーバスはナッシング…泣
ボイルがある訳でも無くいつもの漁港。

唯一ルアーケースにあったバチ抜けでも使えそうなカッター115を投げてみるが、シーバスからのコンタクトは無かった。(あれ、何かメガバスばっかだぞ…笑)

その後、河川を遡っていつものポイントを定点観測して、この日は2時間程度で納竿しました。

釣果はともかくまずは久々のマイホーム河川を回ってみてけどやっぱり釣りたい欲求が高まってきた。

時間と体力をどう折り合いをつけるかがこれからの課題だけども、家族、仕事、野球と優先事項が増えてきて、天中殺ともどう向き合うかと悩む今日この頃…

どうなることやら!?


久々のナイト釣行でかかったものは…?!

2017/12/9
10:00〜12:30
小潮
満潮 19:56
気温:6度
北西2m

久々のブログ更新っす!

近況としては、原チャリがとうとう逝ってしまった…
ヤフオクで中古パーツを落として、ソル友のKさんにご尽力いただくもやはりエンジンが再びかかることはなかった。
原チャリが無いとサーフへ行くのも大変なんで、一度原チャリ使うと自転車には戻れず、Kさんからまた買うかジモティーででも探すかまた中古で検討中。

首の椎間板ヘルニアはと言うと、右腕の痺れる時間がだいぶ少なくなってきたんで、回復に向かっている(と信じたい)が、相変わらずのコルセット生活。
職場ではエックスジャパンのヨシキ呼ばわれする始末。
年齢層がバレバレですな(笑)


土曜日の夜は小潮ながら夜の下げタイミングにでかけられそう?ってことで、晩飯はアルコールを我慢して、娘を寝かしつけて久々にシーバスを求め湘南境川へ。

入ったポイントは下げの流れが出ているが、場所的にまだ潮位が高い。
準備を開始してガイドにライン通すところでヘッドライトを忘れているのに気づく。はあ〜〜。

気をとりなおし、なんとか街灯の下でセットをすませいざ実釣開始。なんせ久しぶりなんでベイトの動向などサッパリわからないが、約2ヶ月ぶりのキャストが心地良い。

突然、やや下流側の足元から鳥が飛び立ち焦ったが、何とルアーを投げた方向へ飛んで行き最悪なことにルアーに引っかかる。
フッキングしないでくれと思ったが竿がしなる…
ゆっくりリールを巻いてバタつく鳥をゴメンねと謝りながら暗闇で抑え、幸い足元に針がかかってたので無事外して飛んで行ってくれた時はホッとした。

再開するも何か当たるともっと心地良いのだが、ベイトの気配を感じない。少しずつ移動するとやっと魚っ気をやや感じるところが。

12cm以上のミノーを投げるが反応無く、アーダ86に変えたあたりでややベイトにあたりだす。

が、補食されてるのか時折ザワつきらしき感じがあるが反応が無い。

潮が緩み日付けが変わったところで力尽きノーバイト、ノーフィッシュで本日も納竿。

湘南シーバスはそんなに甘くないですなぁ…
楽天市場
ナチュラム
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ