Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は片瀬川をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南片瀬川

湘南河川 久々の複数キャッチ!

2019/7/13
5:00〜6:30
若潮
干潮 8:41
気温:21度
北風1m
水温 21度 ※平塚沖波浪等計測データ

下げのタイミングも良く、雨後の濁りを期待していつものホーム河川へ湘南シーバスを求め出かけてみる。

今日は最河口より。

が、餌釣り師満員御礼!

空いてるとこで少しだけ投げさせてもらう。
河川流れが効いてそうなとこへIP26とPB30を遠投〜!

なんか違和感…
IMG_5750

こんなサイズでも喰ってくるPB30恐るべし!!www


釣り船が動き出したので河川へ移動。

先週のストリートデーモンのイメージがあるので、ビックなアイマのスケアクロウ130Fから流してみる。

が、パッとしないので久々にカゲロウ 124F(KAGELOU 124)で上層部を。

数投目にルアーが吸い込まれる!

IMG_5744


サイズはまあって感じなんでタモらずにぶっこ抜くと下アゴだけにかかってたフックが外れる。危なっ!


30cm無いくらいのセイゴだけど、カゲロウ 124Fで釣れたので嬉しい!!

今日はコッチのパターンか?と、思ってルアーローテーションした1投目にすぐ答えが。

Blooowin! 80S(ブローウィン!80S)のトウィッチでガツンと!
IMG_5746

メジャーを忘れ測ってないが、久々のまあまあサイズ
手ジャー55cmくらいかな。

その後切り札のCOAMAN(コアマン)のVJ-16、RJ-7 ローリングジグヘッドを投げてみるが、反応無く納竿。


散歩してる人がヒットしてるとこを見てたみたいで話しかけられ、恥ずかしかったがまずまずのサイズに食べ無いのかと勧められたが如何にもな居着きで臭いもあるし、タモで蘇生しお帰りになってもらいました。


翌々日も同じくらいの時間帯に行ってみるが、いつものポイントに入ろうとしていたら、後から来た人に入られ消化不良で終わる。

なかなか連チャンは無いけど、久しぶりに複数キャッチで楽しい連休でした。

湘南河川 ストーリームデーモン160に初ヒット!!

2019/7/7
9:30〜11:15
中潮
干潮 13:15
気温:22度
北風8m
水温 21度 ※平塚沖波浪等計測データ

雨の影響で野球の練習が午後からに。
潮が動くタイミングは9時以降。
のんびりいつもの河川へ湘南シーバスを求めぶらっと出かけてみることに。
海まで行かず、午後からは体育館で練習があるので河川中流短時間の一本勝負。

北からの風が強く雨は軽く降ったり止んだり。
昨夜からの雨で濁り具合は良い感じ。

普段あまり使わないが、警戒心が弱まってそうな雰囲気があり、大物狙いでスタートはストリームデーモン160から。

手前のストラクチャーを意識してそこまで遠投せず、テロテロと流すこと数投目。
ダウンから巻いてルアーの回収に入る、護岸の足元のほんの目の前で バゴン!! っと銀色の魚体がデーモンをひったくる!!!

ヒット〜〜!

竿がしなるっ


その瞬間 プツン…



痛恨の合わせ切れ

PEラインに傷があったのかリーダーとルアー毎消えていった

大きさははっきりしないが逃した獲物は大きい。
動揺を隠せずしばらくア然…

貴重な湘南シーバスのバイトを逃してしまった。
その後は茫然自失であまり釣りにならず。

ストーリームデーモンで初めて出たバイトを採り切れずショック。
と同時にあの鱸にも申し訳無い事した。。。


いつだかのフィッシングショートークショーでおぬマンが、デーモンだと勝負が早い時があり(大きさにビビらずにって意味と捉えたけど?)投げ続けるハートが必要みたいなことを言ってたことが頭にあって、ルアーボックスには常備していた。
今日みたいな天気だとデイでもいけるってことで、ルアーチョイスとしては間違いでは無かった。

が、あまりに無念で引きずりそう。
このリベンジは必ず!!

湘南河川 シーバス デイ釣行 RJ-7 ローリングジグヘッドを試す

2019/6/1
5:00〜7:30
中潮
干潮 10:06
気温:20度
北風4m
水温 19.5度 ※平塚沖波浪等計測データ

野球の練習はお休み!
でも朝イチで映画の日ってことで子供を9時上映開始のコナンを観に連れて行かねばならず、尻カッチンでシーバスを求め朝からでかける。

まずは様子見に湘南片瀬(境)川の江ノ島前の最河口部まで原チャを飛ばす。
餌釣り師満員御礼!!

空いてるところでVJ-28バイブレーションジグヘッドをフルキャスト〜
気持ちいいけど当たりは無い。
餌釣り師のおじさんと話してみるとベイトは周ってきてるつぽいけど真偽の定かはいかに。
釣り船が出港しだしたので、中流まで場所を移動。

COAMAN(コアマン)のRJ-7 ローリングジグヘッドを仕入れたので潮位が下がりだしたここぞっ!てタイミングで投入。

表層の弱々しい小魚を演出する動きはベイトそのもの!
釣れる気しかしない(笑)
澄んでたのでクリアのシラウオを選択したからか、アピールが弱い?のか反応が無い。
ローリングなので派手なアクションでは無いため居る!ってところで食わせるイメージで使うのかな?

むしろBlooowin!(ブローウィン)80Sのチョンチョントウィッチのほうが反応が高い。
一瞬フッキングしたがすぐにバレ、魚はいることを確信。
が、後が続かずタイムリミットが迫る…

やっぱり最後はVJ-16バイブレーションジグヘッド
IMG_5679

またまたこいつに助けられました。
50cm有る無しって感じ。

翌日も野球の練習前に朝の下げのタイミングで1時間勝負にでかけてみたが、RJ-7にもVJにも反応が無く、湘南シーバスはなかなか連日、数釣りとはいかない…

また潮周りが良い日にRJ-7 ローリングジグヘッドを試してみたい。
楽天市場
ナチュラム
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ