Weekend Seabass Fisher

初心者以上(自称)中級者未満の典型的転勤族リーマンアングラー。
湘南は境川(片瀬川)をホームにシーバス中心のルアーフィッシングをメインにゆるーく更新。
コスパ第一!TB大好き!! 2015年11月〜@鎌倉市

ホーム:福岡市室見川→東京都旧江戸→湘南境川(片瀬川)

湘南河川 マイクロベイトパターンでデイゲーム開幕


2022/20/20 
9:00〜11:00
中潮
曇り
満潮: 6:59
気温5度
北東3m
水温 平均 14.9度 


久しぶりに夜半までまとまった雨が降り、娘の野球の練習も午後からに。
下げのタイミングがバッチリで、ここしかないって事で自分にしては珍しい時間から近所の湘南境川(片瀬川)へ。


そういえばシーバスの顔をひと月ほど拝んでない。
というか、朝のマズメと満潮が同じで行ける時間に潮が動いて無いことが多く釣りに行けて無い。


一目見たいと期待してまず一番近い実績ポイントへ。
濁りはまずまずなので川へ降りて見るとマイクロベイトが目視で確認できた。


ベイトが居るのが分かりテンション上がるところ、モワンとボイルらしきものも散発。


表層から、タピオス50sを早目にひいてみる
ちょっと沈めてゆっく。Blooowin!(ブローウィン)80S
波動を変えてシンペンでマリブ78s


うーん何かか違う…
もっとブリブリいってもいいのか?と変えたメガバス x80


振動が伝わるほどの速さより、まずはゆっくり目にボイルポイントを通す




ようやくマッチして ギランっ が見える!
よしっ、ヒット!!


そこそこのサイズだがエラ洗いもなく引きもそこまで強く無い。
早目にタモを伸ばしたが、下げの流れと魚の頭の向きがなかなか合わず、苦労したが無事キャッチ

2022_0220_11431026
ハチマルバックリ

2022_0220_11430102
ロクゴー


開始30分くらいなんで今日はマルチでイケるかも?!
と期待するがそこから続かない。


デイゲームでいけるのかノガレ120Fと投げてみるが風が強くなってきてアウト
ゆっくりマッチ棒100Fで、など試すが続かない。


少し粘り過ぎたかも…と思いポイント移動


下流へ行きつつ状況を見るがベイトも見えない。
ここってポイントで、湘南境川の私の師匠O師に会う。
(よし、ポイント選択や時間は間違って無い!)


久々ですねと少し談笑。お聞きするも既に今日は五本…
流石、、、
かなわねぇ〜!


お互いもう時間があまり無く、しばしの歓談で別れたところでタイムアップ。


もうちょいランガンすべきだっかな


とか思って帰宅途中、原チャの後輪にタモの柄を引っ掛けてしまい、バイクが動かなくなり練習に遅刻するという失態。


ぁぁあ〜折角竿買おうと思ってた貯金が、バイク修理費用にいってしまった(泣)

湘南河川 新年早々キャッチ!

2022/1/3 

20:30〜23:30

大潮

晴れ

干潮:23:40

気温9度

北北西3m

水温 平均 15度 ※平塚沖波浪等計測データ


昨年末は釣り納めって事で30日のお昼過ぎからでかけてみたが、防風で竿も出さずに腰越漁港、片瀬漁港を見て回っただけで終わった。


結局12月はノーフィッシュで終わり、なんだかなぁって感じで年越ししての1/3


一昨年末と比べると、水温は低くこれが例年通りで、あの片瀬のカマスフィーバーは異常だったのかなと。


それでも、大潮の下げって事で、おせちの残りも食べず、シーバスのお顔を拝みたくビールもぐっと我慢していざ湘南境川(片瀬川)へ!


ベイトの状況も良く分からず、ざっと見える範囲で河川沿いを流すがどこもかなり静か。


結局最河口部の橋へ来るが、人気スポットは当然先行者。


戻って手前の橋脚周りの明暗からスタートするが、小一時間キャストするが潮位もだいぶ低くなっても何も無いので上流へ移動。


これまで冬の干潮直前で良かったポイントに来てみるが、当然ここも先行者が2名。。。


少し様子を見てキャストする方向を確認し、距離をとって上流へ入る。



手前はだいぶ潮位が低いためフルキャストして流芯よりチョイ先へ落として、とにかくフローティングミノーをデッドスロー


カゲロウのローテーションで大きいほうから100Fにチェンジしてからの数頭目


スーッと軽く持っていかれる感触を合わせる!

IMG_20220104_015725

引きもそこまで強く無かった、ゴーマルあり無しくらい



ナイトゲームのヒットはかなり久しぶり!





正月早々河川では釣れたのはいつぶりだろう・・・

サイズは兎も角、お気に入りルアーでキャッチできた事に満足!


湘南河川 ビッグベイトゲームで遂にランカー!


2021/11/18 
5:30〜7:00
大潮
晴れ時々曇り
満潮:4:40
気温11度
北北東3.7m


今週は2日、在宅ワーク。
ハイシーズンの大潮の週だけど、夜は娘の送迎などもあり行かせてと言えず、やはり早起きするしかない^^;




在宅ワーク日の朝練がてら短時間釣行だが、行くしかないって事でいつもの湘南境川(片瀬川)へ。


前回ベイトが何となく見えて、朝マズメに合わせ見かけたポイントへ。
勿論ビッグベイトタックルオンリー。


が、表層中心に攻めるがそうそう上手くは行かず夜明けを迎える。


と、対岸にベイトがもわもわしてるなぁ、、けど届かないなぁなんて思ってたら、案の定ものすごいボイルが一発でる!!


思ってたら時すぐに移動しとくべきだった…、と悔やむと同時にすぐ原チャにまたがり対岸へ。


慎重に近づき、ダウズスイマーを投入。


が、反応無く、更に強気のメガドッグへローテ。






数頭目












ワっ!!












と出たが乗りきらず、また入り直すかくらいで移動を決断。






前回アマペンで出たポイントへ。
メガドッグの誤爆も体験済みなので、迷わず今回はメガドッグから。




が、反応無くおニューのダウズワンを投入。


ドッグウォークがメガドッグより軽くできる感じで、また違ったアクションなのでローテーションで丁度良い感じ。




限られた時間の中、もうそろそろ帰らねばってとこで、最後に陽射しも少しあったので、アマゾンペンシルのフルメッキカラーへチェンジ。


よし、ラスト








と決めてからの数頭目(笑)




フルキャストしてラインを出し、流芯近くからポイントへ流し込みアクション。





水面爆裂!!




やっぱりいた〜っ!!


エラ洗いも豪快で、見た目で既にナイスサイズを確認。


フィッシュマンのBRIST comodo6.10XH(ブリストコモド)のパワーで一気に寄せる。


タモに入りきらない?!っと思ったのはこれまでで初めて
IMG_20211118_124220_146

無事ランディングできた、自己ベストの88cm

素直に嬉しい






IMG20211118065820


フィッシュグリップの簡易重量計では、約4.4kg!
重量感がたまらなかった(笑)






背中にキズもあり、計測中もかなり大人しかったんで、しっかり蘇生して無事帰っていただいた。






陸っぱりからメガドッグの夢は捨てきれないが、やはりサイズ的にはアマペンなのかな、とか思いながら仕事に就きました。


目標である20cm超えのダウズスイマーかメガドッグで釣れるのももう間近か!?
楽天市場
ナチュラム
プロフィール

shingy

  • ライブドアブログ